2012年8月11日 (土)

急患

義兄の新盆ということもあり、娘も仕事の休みを取って、
家内の実家・青森に帰ることにした。

  
ただ娘がのどが痛く、咳もあって、
肋骨が折れそうなくらいだというので、
実家の近くの町まで行ってから、
総合病院の急患で診てもらうことにした。
 
ペット犬も連れて来たが、犬も人間も車での長旅は
ちょっと疲れも加わったかもしれない。
 
薬をもらって大分落ち着いたようで良かった。
 
海も近いし、おいしい空気をたくさん吸いながら
のんびり静養して帰れればと思う。

・・・★★ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

久しぶりのキャンプ

群馬までキャンプに行く。
 
以前は私の妹と姉の三家族の十数名で、
ワイワイやったりしていたが、
今年は妹と姪っ子、家内と私の4人。
 
炭と薪で、シーフードバーベキュー。
 
夜は、バンガローでトランプ。
 
こんじまりした人数だったが、その分ゆっくりと楽しむことが出来た。
 
やはり自然の中でのんびりできるのはイイナア。

・・・★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

家内と二人だけの旅行

家内と二人で河口に旅行に行った。
 
子供が出来てから二人だけで旅行に行くのは、
まだ2回目のような気がする。
 
一人一泊2食付2500円なので、二人でたったの5千円
との案内につられて申し込んだのだが、
あるリゾート会員権の体験宿泊だった。
 
会員権の説明を1時間をほど聞いたが、
リーソ

リーゾナブルな内容で、悪くはない。
 
ただ、今は当方のビジネスがまだ軌道に乗っていない状況
なので、時期尚早かもしれない。
 
河口湖は昔よく家族で遊びに来たので、とても懐かしい。

よく食べにいった行ったお店でほうとうを食べる。
昔もいたおばあちゃんが切り盛りしていた。
 
おしんこや追加したてんぷらをサービスで出してくれたり、
昔から素朴で、とても懐かしかった。
 
・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

新潟芋掘り旅行は中止

春に新潟の友人が、長谷川家用のじゃがいもを、
畑ひと畝に植えておいてくれたので、
明日は芋ほりに行く予定でいた。
 
ただ朝ニュースで、
「新潟地方は大雨で昨夜は3000人に避難勧告を出した」
と報じており、
気になって朝のうちに被害はないかメールを入れておいたところ、
自宅は問題無かったようだが、
住んでいる地区の十箇所近くで土砂崩れがあったとのことだった。
 
今年はたまたま友人がその地区の地区長を引き受けていて、
飛び歩いているとのことだった。
 
芋掘りどころでは無くなってしまい、
今回はとりあえずお伺いすることは中止することになった。
 
今年は、東北大地震・津波による大被害があったばかりだが、
自然の脅威はほんとうに大きなものだと思う。
 
・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

弘前さくらまつりと黒石のつけ焼きそば

夜中に東京を出て、山形で義理のお兄さんと合流して、
青森の家内の実家に行くことにした。
 
途中、弘前のさくらまつりを見て行くことにした。
 
いつもは途中で観光めぐりをすることなどはないのだが、
今回はちょうどさくらまつりの時期と重なったので、
寄ってみることにした。
 
流石、桜も満開でとてもきれいであり、人も多かったが、
城内の出店に、B級グルメで紹介されていた
「黒石のつけ焼きそば」があり、とてもおいしかった。

その他、地元きゅうりの漬物などを食べ歩きながら、
さくらを満喫した。

夜、6時過ぎには、青森県下北半島の大畑町に到着できた。

2泊3日ではあるが、家内の母が健在なので、
母孝行ができれば良いナアと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

近場の温泉でのんびり

連休中どこにも行けていないので、近場の温泉に家内と二人で行って来た。

我が家から車で約15分程度のところに4箇所ほど天然温泉がある。
今日は、その中で最近気がついたところに初めて行って来た。

塩を体に塗れるサウナ室、タイムサービスではあるがアロマの蒸気と熱気をうちわであおいでくれるサウナ室はちょっと変わった感じもあって楽しかったし、さっぱりして気持ちが良かった。

風呂上りに食事をして、随分とゆったりすることが出来た。
テレビで見た車の渋滞状況に比べてみたら、これもまた良いものかもしれないナア。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

ツアもなかなか良かった

今回の旅行は、朝の4時から夜の10時過ぎまで出歩くというツアも多く、あまり買い物などの自分の時間を取れなかったが、ツアでなければ行けなかったようなところも幾つかあり、ツアを上手に利用できた良い旅行だったと思う。
また今までの自分の持っていた常識をちょっと振り返って考える場面もあり、海外旅行ならではの良さも感じることができた。

私にとっては久びさの海外旅行だったが、また時間が取れれば出掛ることだ出来たらイイナアと思う。

さあ、明日からまた仕事が待っている。
頑張ろう!!

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

風まかせの気球の旅

今朝も4時にホテルを出発して、気球に再トライした。

今日は天気にめぐまれて、気球からは遠くの方まできれいに見え、また眼下にはカンガルーやワラビーが走っているのが見えた。
20人乗りの大気球で、風任せの大自然を満喫する楽しい小旅行となった。

フーテンの寅さんにあこがれている私は、いつか自分も風任せの旅をしてみたいと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

生まれて初めての天の川

朝4時にホテルを出発して、気球ツアに参加した。

2グループに別れて、まず第一グループの人達が乗り、これを無線や目を使って車で追いかけて次の第二グループの人が乗り移るというスタイルなのだが、第一グループのフライトが風に流されてしまい、2回目のフライトは流されすぎてしまって、次は山になってしまい着地できないということで、中止となってしまった
朝4時から活動していたのに残念だったが、明日、再度トライすることにした。

その後ケアンズの街にもどって、家内と子供達は免税店で買い物をすることになった。
私はブランド品には全く興味がないので、みんなと別れて一人で街をぶらつくことにした。
地元のマーケット市場を見つけて覗いてみた。
フルーツや野菜、雑貨品を小さな子供達が手伝いながら商売をしていた。
観光以外の地元の生活に触れ合うことができてとても良かった

午後は、天空の城ラピュタツアに参加し、映画のモデルとなったと言われている場所を見て回った。
廃墟城や土ほたる、ラピュタに出てくる巨大な木などを見て回るツアだったが、夜空を見上げると満天の星空だった。
生まれて初めて天の川を見ることが出来てとてもうれしかった。
まさに幾つかスタジオジブリの映画の場面に遭遇するようなところに行くことが出きて、とても素敵なツアだった。
暗闇を歩いて行く場面が多かったので、とても個人では体験することが出来なかったのではないかと思うので、ツアならでは良さを体験できたと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

火起こしゲームに参加

キュランダ村へのツアに参加する。

乗りたかったクラシックな鉄道は台風のために動いていなかったので、変わりにスカイレール(ケーブルカー)で、眼下に広がる世界遺産にもなっている熱帯雨林の大自然を見ながらののんびりとした旅となった。
動物園では定番のコアラの抱っこの写真をとってもらう。

夜は原住民の文化を伝承するジャプカイショーを見ながらのディナーを取る。
ツアガイドさんからはショーの中の火起こしゲームに参加するように勧められて、次女がこれにトライした。
言葉が通じない中でも、積極的にエンジョイしていく娘を見て、うれしかった。
娘は参加記念にショーに出ていた人たちからのサインの書いてあるブーメランをもらうことが出来て、とても良い想い出となった。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧