« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月29日 (土)

法要ごとにメンバーが増えると良いナア・・・

子供のいなかった養老院に入っていた叔父さんの面倒を
見ていたことがある。
 
6年前に息を引き取ったのだが、今日、甥っ子と姪っ子と
その子供たちで、七回忌の法要を行った。
 
お酒の好きな叔父さんだったので、生前の時も、叔父さんに
「おしさんの方時は、みんなで集まって、ワイワイしながら、
供養してあげるヨ」
と、伝えてあった。
 
今日はそれを実行すべく、みんで集まってゆっくりワイワイ楽しく
お酒を飲んで会食をした。
 
当時、小さかった甥や姪の子供たちも大きくなっていて、
メンバーの一人はお嫁さんを連れて来てくれた。
 
こうしてそれぞれのお嫁さんや旦那様、そしてそれぞれの
子供たちといったメンバーが、こういう集まりの時に、
だんだんと増えて行くと良いナアと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり

昨年11月に末期癌が発覚した兄の容態が良くない旨の連絡が入り、
急きょ山形までお見舞いに行くことにした。
  
主治医の先生からは年を越えるのはむずかしいとのお話だった。
実家は青森で、親類も山形にいない上に、独身であまり自分のことを
話さない義兄だったので、これからどう対処していったら良いのか不安
だったが、職場(小学校)の方(教頭先生)が親身に対応してくれて、
とても助かった。
 
私も56歳で、人生をしっかり見つめなくてはいけない歳だということを
あらためて感じさせられた。

「朝(あした)に道を聞かば、夕べに死すとも可なり」

・・・これからは、そんなことを心がけられたら良いナアと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »