« にりんそうを見ながらのジョギング | トップページ | 弘前さくらまつりと黒石のつけ焼きそば »

2011年4月15日 (金)

東北・陸前高田の友人に携帯がつながる

以前の会社コパルの同僚に、今回震災で津波の直撃を受けた
陸前高田に住んでいる友人がいる。
テレビでみる限りでは、跡形もない場所だったので、
当然のように電話はつながらなかった。
 
災害ダイヤルにもコメントは無い。
 
最初に電話するときも怖かったが、その後ずっと気になっていた。
 
昨晩深夜に友人から彼女の携帯の電話番号を知らせるメールが
入った。
  
昼間の電話での第一声は、
 
生きてます。だった。
 
まさしくその言葉どおりの悲惨さだったのだろう。
 
海のすぐ近くに家があり、二階にあがって津波のビデオでも撮ろうと
していたら、あまりの大きさにあわてて、お父さんを車に乗せて高台に
逃げたとのことだった。
 
今は、本家が高台だったため、2家族がそこでお世話になっているとの
こと。
 
支援物資での生活のようだが、
「ほしいものは?」の問いかけに、
「何もいらない、何もない、明るく笑顔で頑張るだけだ」
と話していた。
 
ともかく生きていて良かった。
 
彼女の声が聞けたことに感謝したい・・・
 
・・・良かった。
 
・・・★★★

|

« にりんそうを見ながらのジョギング | トップページ | 弘前さくらまつりと黒石のつけ焼きそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/39670970

この記事へのトラックバック一覧です: 東北・陸前高田の友人に携帯がつながる:

« にりんそうを見ながらのジョギング | トップページ | 弘前さくらまつりと黒石のつけ焼きそば »