« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月15日 (金)

東北・陸前高田の友人に携帯がつながる

以前の会社コパルの同僚に、今回震災で津波の直撃を受けた
陸前高田に住んでいる友人がいる。
テレビでみる限りでは、跡形もない場所だったので、
当然のように電話はつながらなかった。
 
災害ダイヤルにもコメントは無い。
 
最初に電話するときも怖かったが、その後ずっと気になっていた。
 
昨晩深夜に友人から彼女の携帯の電話番号を知らせるメールが
入った。
  
昼間の電話での第一声は、
 
生きてます。だった。
 
まさしくその言葉どおりの悲惨さだったのだろう。
 
海のすぐ近くに家があり、二階にあがって津波のビデオでも撮ろうと
していたら、あまりの大きさにあわてて、お父さんを車に乗せて高台に
逃げたとのことだった。
 
今は、本家が高台だったため、2家族がそこでお世話になっているとの
こと。
 
支援物資での生活のようだが、
「ほしいものは?」の問いかけに、
「何もいらない、何もない、明るく笑顔で頑張るだけだ」
と話していた。
 
ともかく生きていて良かった。
 
彼女の声が聞けたことに感謝したい・・・
 
・・・良かった。
 
・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

にりんそうを見ながらのジョギング

最近では、めずらしく、朝のジョギングをした。
雨が降り出しそうだったからで、都内最大のにりんそうの自生地まで走ってきた。
朝早かったせいもあり、まだ白い花は見れず、つぼみのままだった。
都内にこんな素敵な自然がまだ残っているのがうれしいナア。
・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

初めての講師デビュー

今日、基金訓練学校の講師を初めて努めた。
 
知人の代理として、これから数か月の間に何回か引き受けることにした。
 
以前、青山学院の大学院で、1コマだけベンチャーキャピタルの実態に
ついて話をしたことがあるが、1日あたり5時間もの授業を数十回もつのは
初めてなので、最初は少々緊張した。
 
テキストに無いことなども多く話したりしたが、途中、生徒のひとりから、
「もっと実践的なことを教えてほしい」と言われてしまう。
 
ただ、終わってからの各自の記録を見たら、もっと形式的なことも含めて
基本的なことも学びたかったとともあった。
 
年齢、性別、職歴等、全く異なった人が多い中で、興味を引きつけながら話を
するというのは難しいことだナアと思った。
 
でも良い経験ができてありがたい。
 
ベンチャーキャピタルにて、多くの経営者に会ったり、株式上場支援を行ったり、
して来ているので、色々と参考になることが話が出来ると思う。
 
少しでも生徒の参考になる話をして行きたい。
 
次回は、私も楽しみながらの授業ができるようになれると良いナアと思う。
 
・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »