« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月29日 (木)

目頭が熱い

国立国会図書館へデータベースフォーラムを聞きに行って来た。

国会図書館のデータベースやコンテンツを、デモンストレーションを交えながら説明してくれるというので参加してきた。

色々な検索方法や検索できるデータがあることを知ることが出来て有益だった。

なお、先日紹介した「悔いのない生き方に築く24の物語」の新刊記念トークショーが今週火曜日にあって聞いて来たが、そのとき「大切なことに気付く24の物語」という本も購入し、今日帰りの電車の中で読んでいたら、また目頭が熱くなってしまった。

でもこれらの本を読んでから、自分の気持ちの中に変化が起きたような気がする。

みなさんにもお薦めです。

・・・★★★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

悔いなきように・・・

渋谷で勉強会があった後に、久しぶりに大学の図書館に行ってみたら、中小企業診断士の試験会場になっていた。

5年間、この試験にトライしたことがあったので、懐かしかった。

結局、受験することを辞めることにしたが、全く悔いはない。
それが自分の実力だったと思う。

当時は、朝会社に行く前にドトールや公園で勉強し、昼休みは一人で昼食をとりながら、そして帰ってからは、たとえ夜中を過ぎていても本を開いていた時期があった。


「こんなに勉強している俺を、神様が見放す訳はない!」


      ・・・と思えるくらい頑張った。


     ・・・でも、神様は希望をかなえてくれなかった。



それでも悔いはない。


人間死ぬ時に後悔することは、やってしまった失敗よりも、
「なぜあの時俺はあれをやらなかったのだろう!」
という後悔が一番大きいそうだ。

自分の残された人生ももう若いときのようにたくさんはないが、死ぬ時に、

「あの時やっておけば良かった!」

というような後悔だけはしないようにしようと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ハッ・・・としました

フォレスト出版から出されたばかりの「悔いのない生き方にづく24の物語」という本の著者のセミナーを来週聞きにいくことにした。

せっかく行くのでその前に本を読んでおこうと思い、申し込んだ後にすぐ本屋で探して購入した。

帰りの電車の中で読んでいたら、読みながら涙が出てしまった。
ちょっと恥ずかしかったが、そんなことよりもまだ純心に感動できる自分があったことを嬉しく思えた。

・・・本の中にこんな部分がありました。

消化管の癌でホスピスに入院していた24歳の女性の話です。
自分はもう食べることが出来なかったのに、一緒に入院していたおじいちゃんの食事の世話をしていたそうです。

簡単なようで、すごいことです。
看護婦さんの次の言葉を読んだときにハッとしました。



   「人間にとって食べることは生きることにつながります。
    食べられないことは死を意味します。」

・・・食事をするときに私はこんなことを思ったことが一度もありません。

当たり前であるということに対しても、感謝できる自分になりたい。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる

今回の3連休も、全く予定が入っていなかった。

家内は、昨日までくんちとさだまさしのコンサートのために長崎に行っており、子どもたちとも予定が合わず、結局今朝、家族4人で朝食を食べに行くことにした。

まあ、旅行や遊びには行けなかったが、みな健康でそれぞれの生活を楽しめているということに感謝しなくてはいけないと思う。

そういえば、最近のメールにこんな言葉があった。

「目の見える人間は、見えるという幸福を知らずにいる!」

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

新潟の友達にブログの作り方を説明

今日、久しぶりに新潟の友達が新米を持って遊びに来てくれた。

ブログを作ってみたいということで、今、実際にこのブログを書きながら説明することにした。

彼は、私が大学を卒業して新入社員として総務課にいたとき、業者として彼が来ていたのだが、同じ新入社員同士ということで気があって交流が始まり、いつの間にか家族ぐるみの付き合いとなって今日に至っている。

今年から、地元・新潟県魚沼産のこしひかりの直売を始めたとのことで、ホームページは作ったとのことだった。
http://www5.ocn.ne.jp/~seven296/
肥料に酪農家の堆肥を散布したりと、なかなかユニークな取り組みをしているようだ。

今晩のほかほかご飯が楽しみです。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »