« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

懐かしくも辛かった剣岳の想い出

映画「剣岳 点の記」を見て来た。

世間に認めてもらうためでなく、自分の心の中に仕事の誇りを持って、淡々と剣岳に挑んで行った山男たちの姿が感動的だった。

私も学校を卒業して最初に入った会社のワンダーフォーゲル部の夏山合宿が剣岳だった。
山頂を目指す途中でバテてしまい、辛かった想い出がある。

でもそんな山仲間の人たちとは、会社を辞めてそれぞれがバラバラになった今も交流が続いている。

・・・同じ釜の飯を食った仲間というのカナ・・・ありがたいことだと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

新潟へじゃがいも堀りに・・・

新潟の友人が、畑の一列のじゃがいもを我が家用に残しておいてくれていたので、これを堀りに行って来た。

お互い若かった時からのお付き合いだったので、昨晩は亡くなった奥様と一緒にキャンプに行ったこと、家族でワイワイ楽しんだことなどを一杯飲みながら、想い出話に花が咲いた。

また、午前中はたまたま2年ほど前に入ったお蕎麦屋さんにおいてあった写真集が気に行って、連絡を取り合ってご縁が出来た個人写真家の方の家におじゃましてお会いしてきた。
4ケ月ほど前に勤めていた役場を退職されて、今は八海山の写真を追いかけたいと話していた。

新潟・六日町の素朴さや大自然に触れることが出来て、良い旅だった。
車で3時間弱なので、また気軽にぶらっと行けたら良いナアと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

「奇跡の物語」セミナー ・・・すごいタイトルだナア

今日は終日、木戸一敏さんのモエル塾「奇跡の物語」作成という自己啓発セミナーに参加した。

今までの人生のなかで、一番のSMP(ストレス・マックス・ポイントというのだそうだ)を探し出し、これについて二人一組になって色々考察して行った。

自分にとっては、母の死が一番のSMPだったと思う。

それ以外に2~3辛い時期もあったが、振り返ってみるといつも意外と前向きだったように思う。
ストレスが持続するというのは少なかった。

これによって自分の心の変化はどうだったのだろうか、あらためて見つめてみると自分でも気がついていなかったこともあった。

さらにこの人生での最大のストレスポイントについて、引き続きメールでえぐり出すが如く、質問してくるという。

・・・さて、2ケ月後にはどんな結果になっているのだろうか、・・・。

ちょっと怖い気もするが人生に対して、真正面から考え直してみることも大事なことかもしれないナア。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

久しぶりの定例会

午前中は日経225について、午後は日経225オプションについてのセミナーがあった。
それぞれ別々の投資倶楽部の定例会だったのだが、久しぶりに時間が取れて参加することが出来た。

定例会なので顔見知りの人も多くいたが、久しぶりだとなかなか溶け込みにくいところもある。
勉強も大事だが、交流も大事なので、色々気軽に話せるようになって情報交換ができると良いと思う。

しかし、どこまで学ぶと真髄が分かってくるのだろうか・・・。
延々と学び続けなくてはいけないような気がする。

・・・いつこの道は究められるのだろうか・・・。

道は果てしなく遠いような気がする。

まあ、めげずに気長に頑張ろうかと思う。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

熱海合宿・・・温泉気分はありませんでした

土曜日から2泊3日で、熱海の合宿に行ってきた。

インターネットビジネスについての講義が3日間あったが、昨晩は懇親会もあり、講師や受講生みなで楽しく過ごすことが出来た。

今まで軽視していたことにも気付かされ、多くの得るものがあった。

合宿終了時にそれぞれの講師に「大切にしていること」という質問があり、とても印象的だった。

初谷講師:学んだことをただやるのみだ。
      (セミナーに参加しただけで実行を伴わない人が多いが・・・)

石原講師:夜明け前が一番暗い。頂上への手前の道が険しい。
      (つらい、厳しいことがあっても出口はもうすぐそこだ。
       がんばろう!)

沼倉講師:中学生の時に、3日後までにやる宿題が出されたときに
      先生から
      「お前はいつ宿題をやるんだ?」と言われて、「明日やります」
      と答えたとき、先生は、
      「お前は明日もきっと「明日やります」と言って結局やらないだ
      ろう」と言われた。
      明日やろうは、明日もやっていない。
      いつまでたってもやっていない。
      少しでも良いから、今日からすぐに何か一つでもやってみよう。

太田講師:今やらないでいつやるの? 楽してではなく、楽しく稼ごう。

菅野講師:・神様に好かれることをやろう。
       人は見ていなくても、神様は分かってくれている。
      ・人生は投げかけたものが全て自分に返ってくる。
       悪口も、ぐちも自分に降り返って来る。
       心配ごとも口にだすと実現してしまう。
      ・どんな時も笑っていることが大切。
      ・僕は、初めみんなからバカにされたが、「ついてる。ついて
       る。」を朝から何度もつぶやいている。

メンタル面でのプラスも多く、モチベーションも大きく触発されたと思う。

最後に、菅野講師から悪口を吐いたりするときの「吐く」という言葉があるが、ここからマイナス(一)を取り除いたら、願いが「叶う」ヨと締めくくりの言葉があった。

まずは、前向きに行動することが大切だということが、強く再認識させてもらうことが来て、とても良い合宿だった。

帰りの新幹線まで時間があったので、熱海駅前のマクドナルドで、合宿の総復習を行ってみた。

ともかく一歩一歩着実に行動して行きたい!

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

宝塚の後の会食

家内と子供たちは宝塚を観に行った。

ちょうど終わる頃に私も劇場そばまで出かけて行き、みんなで食事をして来た。

最近、みなそれぞれの予定があり、なかなか旅行をしたり出来なくなったが、こんなふうにみんなで時間を過ごせる機会が持てるというのはうれしいことだと思う。

本当は、私も宝塚を一緒に観れば良いのだろうが・・・。
・・・いやなんとなく、観に行くのも恥ずかしいカナ。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

元気をもらったセミナー

なんと同姓同名の三人の中村伸一氏が一同に集まってのセミナーがあった。

一人は「地球探検隊」をプロデュースする中村隊長、二人目はニーズの小さい山口県で独自のコンサルティングを行う中村所長、最後はNHKにも取り上げられた福井のDr.コトーこと、中村院長の三人のトークライブ(セミナー)だった。

同姓同名でありながら、みなそれぞれが素晴らしかった。
ただ、もう一人同姓同名で有名な人がいるとのことだったが、和歌山で強盗殺人を犯し無期懲役刑の元ケアマネジャーの中村氏もいるとのことだった。
流石、彼は服役中なのでこの会場には来れないとのことだった。

三人それぞれ個性豊かな話で良かったが、特に医師の中村氏の話は興味深かった。
★NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/090113/index.html
★ユーチューブ(4本ありますが、とても良かったです)
 http://www.youtube.com/watch?v=qmO4siwXH8c
確かに、Dr.コトーのように辺ぴなところで一生懸命在宅医療を推進しているのだが、本人はとても明るく前向きな人で、私も三人から元気をもらって帰って来た。

・・・★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »