« それぞれ帰国 | トップページ | 自分の中に毒を持て・・・ »

2009年3月31日 (火)

チェーホフ生誕150年・国際シンポジウム・・・

ロシアの文豪チェーホフが来年で生誕150年にあたるとのことで、2010年チェーホフ祭へ向けての国際シンポジウムがあった。
国際メタカルチャー協会の方からお誘いがあったので聴きに行って来たのだが、パネラーはロシア、韓国の方だったので、舞台と観客側で通訳の言葉が飛び交っていた。

テーマは難しかったが、国境を越えての様々な意見を聴くことができて、久しぶりにちょっぴり高尚な気分になれたような気がする。

チェーホフは人生の待合室と言われることもあるようだが、少しずつ理解できるようになれたらうれしいナア。

・・・★★★

|

« それぞれ帰国 | トップページ | 自分の中に毒を持て・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/28915196

この記事へのトラックバック一覧です: チェーホフ生誕150年・国際シンポジウム・・・:

« それぞれ帰国 | トップページ | 自分の中に毒を持て・・・ »