« 見切り発車も必要か・・・ | トップページ | ちょっとした出勤前のひととき »

2007年5月20日 (日)

考えすぎも無策に近いかも・・・

目の不自由なTさんに久しぶりにメールをお送りしたところ、早速返事があった。
一部を紹介させてもらいます。

「四月10日から授業が始まりまして、
 わからない言葉が空中を飛びまわっています
 ...もう少しで、勉強の方法が、確立できそうです。
 ...現在、脳に刺激する触角をパソコンに求め、指先の感覚とパソ
 コンからでる音声を聞き、レコーダーから繰り返し聞くこととあわせて、
 脳に記憶させようとしております。
 当初は安易に考えていた部分が、これほどまでに大きな障壁にな
 るとは
思いませんでした。
 ...環境としましては、視覚障害者となって、社会から追われるよ
 うにして
この学校に集い、免許取得に挑戦をする集団です。

 ...全盲の中には、糖尿病性網膜症によって、短時間で失明を経験
 した者もいます。
 ...視覚を失うと言うことは感覚のほとんどを奪われたこと
 になります

 そのことが「生きる」意欲をなくす最大の要因を作り出します。
 しかし、ここにいることはその壁を乗り越えてきたことになります。
 ...誰にも言えることですが、人間は生まれてきて、死ぬまで生きる
 ことを約束されています。
 それを寿命というのでしょうが、与えられた生命を、人間のわがままで
 変更することは良いことなのでしょうか。
 生まれることも、生きることも、死ぬことも1度だけしか許されていませ
 ん。
 ただ、生き方を変えるのは許されると思います。
 特に、障害を負って環境が変われば、やむなしでしょう。

 ...少しだけ長谷川さんのブログを読ませていただきました。
 迷うことはあって当然です。
 生き方を変更することもよいと思いますし、挑戦することも必要でしょ
 う。
 無策の挑戦は歓迎しませんが、考えすぎも無策に近いものを感じ
 ます

 ですから、自らの信念で迷いを消していくのも、新たな道が開ける
 かも知れません

 長谷川さんもがんばってください。私も免許取得に努力します。」

とのこと、また勇気づけられた気がする。
さあ、また一週間が始まる。
今週も頑張って行こう!

・・・★★★

|

« 見切り発車も必要か・・・ | トップページ | ちょっとした出勤前のひととき »

コメント

前日の補足です。
そうですね。迷っているのは、自分も、その迷いに気がついているからなんでしょ! 答えがでないときは、じっくり迷い続ければいいのではないですか(その信念が沸くまで)。ちょっぴり先輩のたわごとです。(正直、その迷いについてはわからないのですが・・・)

投稿: コジコジ | 2007年5月21日 (月) 23時20分

コジコジさんへ
早速のアドバイスありがとうございます。
迷いながらも、一歩一歩チャレンジして行きます。
またゆっくりお話を聞かせて下さい。
宜しくお願い致します。

投稿: ハセハセ | 2007年5月22日 (火) 04時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/6491075

この記事へのトラックバック一覧です: 考えすぎも無策に近いかも・・・:

« 見切り発車も必要か・・・ | トップページ | ちょっとした出勤前のひととき »