« ブログでの会話 | トップページ | すてきな肩書き »

2007年4月15日 (日)

疑った自分が申し訳ない

今、信頼できる業者とめぐりあうことが出来て、不動産投資物件の購入を検討をしている。

私に合った高利回り物件をようやく見つけ出してくれたと話ていたが、インターネットでみると幾つか同じような利回り物件もあったので、今日、直接あってその資料を見せた。

すると「これは長谷川さんには薦められる物件ではありません。」と即答してくれた。
「・・・4つのうち3つは直接行って見てきています
1つはソープランド街にあり、もう一つは実態と異なっていて広告に偽りがあります。
3つ目は融資評価が6割りしか出ない物件だから、長谷川さんに薦めなかった。」と説明してくれた。

日ごろ「信頼している」と担当の方に話しておきながら、疑った自分が申し訳なかった
・・・すみません!・・・
でもこのことをきっかけに更に信頼感が高まって良かったと思う。

・・・★★★

|

« ブログでの会話 | トップページ | すてきな肩書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/6107210

この記事へのトラックバック一覧です: 疑った自分が申し訳ない:

« ブログでの会話 | トップページ | すてきな肩書き »