« 実戦力のある話が出来たらイイナア | トップページ | 久々の二次会 »

2007年3月19日 (月)

当たり前のことに感謝

2ケ月ほど前まで朝お会いしていた目の不自由なTさんから連絡があった。

2月初めに会社を辞めてから、インフルエンザにかかってしまったとのことだったが、今は就学や単身の引越しに向けての準備に追われながらも、毎日元気に訓練に励んでいるとのことだった。

また、録音機再生音と音声を、ひとつのヘッドホンから出力するようにしたり、パソコンの設定に苦慮している様子で、我々には当たり前にできていることでも、Tさんにとっては色々時間が掛かってしまうようだ。

昨日私は、思うように自分の時間をコントロールできないでイライラしていたが、Tさんに比べたらずっと苦労もなく楽をしているではないか!!
・・・自己反省しなくてはいけないナア。

また、最近急に寒さが戻ってきてしまったことについて、「杖を持つ手もかじかんで、少々厳しいときもあった。」とのこと。
・・・普段気がつくことはないのだ、当たり前のことでも、便利な環境にいることに対して感謝しなくてはいけないと思う。

・・・★★★

|

« 実戦力のある話が出来たらイイナア | トップページ | 久々の二次会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/5750121

この記事へのトラックバック一覧です: 当たり前のことに感謝:

« 実戦力のある話が出来たらイイナア | トップページ | 久々の二次会 »