« 真摯な人がまた辞めた | トップページ | 彼女にとってステキな人生だったと思う »

2007年3月 1日 (木)

娘とバッタリ

駅から家に帰る途中の信号待ちで、娘とバッタリ一緒になった。
私は徒歩、娘は自転車だったのだが、「かばんを持って行こうか?・・・カゴに入れなよ。」と言ってくれた。

・・・ふと昼間、会社の同僚との会話を思い出した。
「来週は家族で旅行に行くので休みをもらいますね。」という話になったところ、
「今どき娘さんが一緒に旅行に行こうなんて言ってくれるだけでありがたいんじゃないの...」とのことだったが、最近の風潮はその通りかもしれない。

父親に対して昔のような威厳が無くなったのかもしれないが、今はコミュニケーションを取って理解し合うことも大事なのかもしれないナア。

・・・★

|

« 真摯な人がまた辞めた | トップページ | 彼女にとってステキな人生だったと思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/5543295

この記事へのトラックバック一覧です: 娘とバッタリ:

« 真摯な人がまた辞めた | トップページ | 彼女にとってステキな人生だったと思う »