« 新年にあたって:二度とない人生だから | トップページ | 今年の目標はまだ定まらない »

2007年1月 2日 (火)

追い抜かされても頑張りたい

ジョギングを昨年の10月から数十年ぶりに再開したが、なかなかペースが昔のようには戻らない。
まだ休日だけではあるが、この年末からの連休も天気が良く、毎日走ることができている。・・・まずは、この健康であることに感謝したい

学生の頃、柔道や合気道をやっていたこともあり、体力には自信があったが、今はその面影もなく、ジョギングといってもウォーキングよりちょっと早い程度で、人に追い抜かされてばかりいる
走りながら、なんか自分の今の人生のような気がすることもある。

でも、今は人に追い越されても、「人は人、自分は自分」と思うことができるようになり、気にならなくなった。
若かった頃は、自分の体力以上にムチャして頑張ることも大事だし、それが可能なこともあったと思うが、今の自分は無理をせずに、自分は自分に合った走りをすれば良いと思っている。
またまだ息切れすることも多いのだが、「まだ半分も距離が残っている。」とか思うことなく、「後もう半分しか残っていない。今日は、あともう半分しか走ることができない。」というように、つらいと思うよりも前向きに考えるようになった。
今、自分も51歳で、人生の半分は過ぎてしまっていて、あと1/3位しか残っていないと思う。
ただ、1/3しか残っていないのではなく、「1/3もまだ残っているゾ、それならまだまだやれることはたくさんあるゾ」と、前向きにとらえて、今年も頑張って行きたいと思う。

|

« 新年にあたって:二度とない人生だから | トップページ | 今年の目標はまだ定まらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/4775965

この記事へのトラックバック一覧です: 追い抜かされても頑張りたい:

« 新年にあたって:二度とない人生だから | トップページ | 今年の目標はまだ定まらない »