« 目の不自由な人から学んだこと | トップページ | 人生で一番大切なものは? »

2006年12月29日 (金)

年賀状を徹夜でトライしたけど評判が悪い

我が家では1日の年賀状を楽しみにしています。
自分もなんとか少しでも1日に着くように、昨晩は仕事を追えてから2時間だけ寝て夜中に起きて、年賀状にトライした。

順調に行き出して、これは良かったと思ったら、
朝方に「インクがありません。」の表示が出てしまった。
・・・無念、仕事から帰って来て、再トライすることにした。

さて、仕事を終えて家に帰り、年賀状を書いていたのだが、家族の評判が悪い。

年賀状は手作りにすることにしており、昔は版画を刷ったり、墨絵を書いたりしていたが、今は家族のことを含めて1年間の近況挨拶を書いている。

それぞれの方を思い浮かべながら、書いているのだけれど、子どもや妻の反応は悪く、
「 そんな文章の多い年賀状は、読まないよ
  もらっても迷惑なだけ
  DMみたいですぐにゴミ箱行きだよ。
  だいたい知らない家族の話を聞いてもうざったいだけだよ! 」
・・・と、半徹夜で頑張っているのに手厳しい・・・。

味気ない年賀状よりも、近況を交えた人のぬくもりのするものが良いと思っていたのに、・・・

・・・さて、次回はどうしようカナ・・・
まあ、みんなが言うように人の耳にも傾けてみようかと思っている。
・・・と考えているよりも、残った年賀状の続きをやらなくては、・・・。

|

« 目の不自由な人から学んだこと | トップページ | 人生で一番大切なものは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/4731771

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状を徹夜でトライしたけど評判が悪い:

« 目の不自由な人から学んだこと | トップページ | 人生で一番大切なものは? »