« 年賀状を徹夜でトライしたけど評判が悪い | トップページ | 今年の大きな出来事 »

2006年12月30日 (土)

人生で一番大切なものは?

まだ年賀状が終わらないのですが、友人を想い浮かべながら年賀状を書いていて、今は亡きイギリス人の友人を想いだしました。

いつも彼の言葉を大切にしているのですが、ちょうど2年半前に、彼との想い出に触れた社内報のインタヴュー原稿があったので、紹介させて頂きます。
-----------------------------------------------

広報 ・・・仕事とか人生について、どのようにお考えですか?

私   20年ほど前、何人かのグループで、あるイギリス人の先生から
    英語を習っていたんです。
    ある時、ディスカッション形式の授業の中で「人生で一番大切な
    
ものは?」というのがあり、皆が「仕事!」とか「やりがい!」 と
    か答える中で、その先生は躊躇なく「家族」と答えたんです。
    それが非常に印象に残っていました。
    私の人生を変えたひとことだったと言っても良いと思います。

広報 ・・・フムフム。

私   その後、先生が帰国されてからもお付き合いがあったのですが、
    最近、手
    紙で「自分は末期ガンである。」と知らされたんです。
    手紙の中では、「今まで通り妻をよろしく」というリクエストに続
    いて、次のような言葉があったんです。
    「でも、同情したりセンチメンタルになったりしないで欲しい。
    死は運命だと思っているし、やるべきことはやってきた。私は素
   晴らしい妻と友人に恵まれて、とても幸福な人生を送ってき
   たんだから・・・

    これは、20年前のあの日から、今リアルタイムで進行中の出来
    事です。
    こうしたことがあるだけに「本当にやりたい仕事、やるべき仕事」
    「本当に生きたい人生、生きるべき人生」について、前向きに取
    り組んでいきたいと思っています。   

--------------------------------------------------
・・・今年もあと2日、来年も自分を見失うことなく、一歩一歩歩いて行きたいと思っています。

|

« 年賀状を徹夜でトライしたけど評判が悪い | トップページ | 今年の大きな出来事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/4739184

この記事へのトラックバック一覧です: 人生で一番大切なものは?:

« 年賀状を徹夜でトライしたけど評判が悪い | トップページ | 今年の大きな出来事 »