« 久しぶりの授業 | トップページ | 消灯して帰ります »

2006年12月13日 (水)

人は100%死ぬんだぜ

4年ほど前に定年で辞められた元上司に声を掛けられてて、忘年会に行ってきた。
「なかなか時間どおりに仕事を抜けられるか分からない」と初めに伝えておいたので、「お前に併せて、会社の目の前のお店に予約を入れたから、6時に来るように!」と誘われていた。・・・なんともうれしいことだ
既に退職しているメンバーばかりで、とても懐かしい時間を過ごせた。
今の会社はさつばつとしていて、ノルマに追われている状況(これを会社ではノルマと言わせずコミットメントと称している)なので、昔の人達との会話は久しぶりに親近感のある楽しいひと時となった。

また「人間は100%と死んだぞ。」と繰り返し飲みながら話をしていたのが印象的だった。
確かについ忘れてしまいがちな大事な真理だと思う。
数年後が保証されている訳ではないのだから、それをしっかり見据えて自分のやりたいことを見失わずに、生きていかなくてはいけないと思う。

|

« 久しぶりの授業 | トップページ | 消灯して帰ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185362/4538824

この記事へのトラックバック一覧です: 人は100%死ぬんだぜ:

« 久しぶりの授業 | トップページ | 消灯して帰ります »